ラブ&ドラッグ(2010)

ラブ&ドラッグ(2010)

火遊びが過ぎて仕事をクビになったジェイミー(ジェイク・ギレンホール)は、医薬品大手のファイザー製薬で営業マンの職を得た。得意の話術で大病院に攻勢をかける彼だったが、強力なライバルのせいでなかなか結果を出せない。そんなとき、彼は若年性パーキンソン病を患う女性マギー(アン・ハサウェイ)と知り合う。持病のため恋愛関係を避ける彼女と、体だけという約束で交際を始めるジェイミー。やがて新薬バイアグラを扱い始めた彼はトップセールスマンとなっていくが・・・。

目次
閉じる
PAGE TOP