感動のおすすめ映画3選!涙なしには語れない・・・

1.映画は親友であり悪友

いい映画は最大限の充実を与えてくれる

でも時にハマってしまうと生活リズムを乱してしまう

親友でもあり悪友でもある

付き合い方を考えないでむやみやたらに見ていると

映画に翻弄されてしまう

あくまで映画は人生を彩るための1つのツール

上手に付き合って限られた時間を有効活用しよう

このブログはその方法論と具体的な映画の紹介のための記事

■目次

1.映画は親友であり悪友

2.感動のおすすめ映画3選!

3.それぞれをレビュー

4.“自分の人生に喜びを見出せたか”“他者の人生に喜びをもたらしたか”

5.映画は何もしない、自分がどうするのかで決まる

6.まとめ

2.感動のおすすめ映画3選!

the bucketlist
leon
one day 引用

左から

“最高の人生の見つけ方” 原題 THE BUCKET LIST 上映時間97分

主演 モーガンフリーマン ジャックニコルソン

“レオン” 原題 Leon 上映時間133分

主演 ジャンレノ ナタリーポートマン

“ワンデイ 23年のラブストーリー” 原題 ONE DAY 上映時間108分

主演 アンハサウェイ 

もしあなたが今日は映画を見る日と決めたのであれば

是非見てほしい映画がこの3本

3.それぞれをレビュー

the bucket list 引用

最高の人生の見つけ方

名優モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソン競演

余命6ヶ月と告げられた2人が人生で叶えたい夢のリストを1つずつ叶える映画

leon 引用

レオン

孤独な殺し屋レオンと両親を殺された少女マチルダ

復讐を誓ったマチルダは殺し屋レオンに殺しを学ぶ事に・・・

one day 引用

ワン・デイ 23年のラブストーリー

真面目なエマと自由奔放なデクスターが7月15日に出会い、互いに惹かれあいながらも

親友としての付き合いを選ぶ。その後、毎年来る7月15日に会うようになり・・・

どれも甲乙つけがたい良作

“最高の人生の見つけ方”は、僕たち“peelabanana”のきっかけにもなった

“BUCKET LIST=人生で叶えたい夢のリスト”

についての映画です

劇中こんなセリフがあります

“自分の人生に喜びを見出せたか”“他者の人生に喜びをもたらしたか”

僕はこの言葉を聞き行動する事を選びました

まだまだ叶えたい夢がある

その夢のために行動する事を日々忙しく流れる中で諦めていたのかもしれません

もう一度やろうと覚悟を決めるきっかけになった映画です

Leon 引用

“レオン”は色んな映画記事の中でもダントツで人気のある映画です

映画として完璧

ファッション、音楽も最高

そして幼きナタリーポートマンの天才的な演技力

アクション映画としての興奮、演技合戦、切なく悲しいストーリーと感動と希望

この映画には“映画とは”のほとんどが詰め込まれているような気がします

One day 引用

“ワンデイ 23年のラブストーリー”は人気女優“アンハサウェイ”主演の映画

“アンハサウェイ”がどんどん可愛く、美しなる工程を楽しめる他、

男女の友情、恋愛のすれ違い、夫婦としての日常、愛とは等が描かれています

好きな人と見てもいいですし、好きな人を思い描きながら1人で見るのもいい

見終わった後は、好きな人を大事にしたいと心からそう思える映画だと思います

休日2時間の“自分の時間”があるのであれば是非この映画を見てほしい

見終わった後、人生が変わったような感覚になり

その勢いで人生を変える行動をする

1日では何もできない

でも1日1日が重なれば大きな“何か”になるのかもしれない

映画自体は何もしてくれない

むしろ時間を奪われることになるのかも

でも映画を見た後の行動のきっかけになるのであればその映画はこの世に生まれた意味を成してくる

そしてその映画を見た時間が活きてくるのだと思います

決して時間を無駄にしないように

見た事、経験した事を明日に活かしませんか

僕はそう決めています

The bucket list 引用

“最高の人生の見つけ方”のように余命6ヶ月ではないけど確実に死に向かっている

Leon 引用

“レオン”程悲しい現実ではないけど、それなりに辛い現実

One day 引用

“ワンデイ23年のラブストーリー”のように恋人とすれ違っている場合じゃない

やりたい事を決めてとっととやってしまう

夢に向かう、愛する人に愛していると今すぐ言う

この映画を見て人生を力強く歩んでいくためのきっかけになれば僕も嬉しいです

Follow me!

コメントを残す