『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』相性最悪の2人が最強コンビに!?

1.「ワイルド・スピード」最新作2019年8月2日公開!

待ちに待ったワイスピ最新作ワイルド・スピード/スーパーコンボが遂に公開!

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』最新予告映像 引用

舞台はワイルド・スピード ICE BREAKから2年後

ワイスピシリーズ初のスピンオフ作品

DSS(外交保安部)のルーク・ホブスとワイスピ史上最悪のヴィラン、デッカード・ショウがタッグを組む!?

かつては追う者、追われる者の敵同士

前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』では嫌々ながらも手を組むことに

その相性の良さ!?と二人のファイトシーンの抜群のカッコよさに惚れ込んだファンは数知れず

いつか『ホブズ&ショウ』で映画が見たい

そんなワイスピファン達の期待に応えるべく“ファンが楽しむ映画”として実現したこのスピンオフ企画

ワイルド・スピード スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

俺たち(ドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサム)は、スケールが大きくて楽しい映画を作りたかった。質が良くて楽しい映画だよ。アクション好きはもちろん、“ファミリー”という要素においても、観客たちを満足させたかった。ファミリーは“ワイスピ”に欠かせない部分だ

ドウェイン・ジョンソン  グローバルプレミア インタビュー

ワイスピのメインテーマである“ファミリー

今回は血のつながった本当の家族との絆を取り戻すためのドラマが繰り広げられる

ホブスファミリー”と“ショウファミリー

タイプは真逆のファミリーだけれども家族にはそれぞれ問題がつきもの

世界の危機と家族の危機に直面する2人は無事に乗り越えられるのか?

今日はワイルド・スピード/スーパーコンボをレビュー!

■目次

1.「ワイルド・スピード」最新作2019年8月2日公開!

2.『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)

3.『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)をレビュー

3.1.見どころ① ヴァネッサ・カービーの魅力

3.2.見どころ② 悪のスーパーマン誕生 イドリス・エルバ

3.3.見どころ③ 脇を固める豪華俳優陣

4.まとめ

2.『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

監督 デヴィッド・リーチ

主演 ドウェイン・ジョンソン ジェイソン・ステイサム 

出演 ヴァネッサ・カービー ヘレン・ミレン イドリス・エルバ エイザ・ゴンザレス

上映時間 135分

ぶっちぎりのアクション体験

イギリス・ロンドン。殺人ウィルス「スノーフレーク」をMI6の部隊がテロリストから奪還。しかし、ブリクストン(イドリス・エルバ)率いる科学テロ組織「エティオン」の一団が現れ部隊を一掃する。危機に瀕したMI6の1人ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)は自身の体内にウィルス注入しその場から逃走。事態収拾のため英米両政府はホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)に事件解決を依頼するのだが・・・

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

監督 デヴィット・リーチの代表作はシャーリーズ・セロン主演「アトミック・ブロンド(2017)」、ライアン・レイノルズ主演「デッドプール2(2018)

アクションに定評のある監督なだけあって本作でもアクションシーンのリアルさは見どころの1つ

ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソンについては

デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサムについては

こちらを見ればより楽しめるかも

3.『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)をレビュー

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

アクションは流石“ワイスピシリーズ”! 

十分見応えあり

ドラマ展開は予想通り過ぎて期待し過ぎちゃうと良くないかも・・・

序盤のヴァネッサー・カービーvsブリクストン率いる「エティオン」から始まり135分の中でどんどんとアクションのレベルが上がっていく

銃撃戦、カーチェイス、落下系、爆破、ワイスピならではの車vs軍用ヘリ

肉、肉、たまに寿司と肉のような“スーパーコンボ”はタイトル通り炸裂!

暑い夏におすすめできる最高のアクションの連続でした

1つだけ心残りは「ホブス&ショウ」というテーマにしてしまったのでホブス&ショウのケンカは口喧嘩のみ・・・

前作“ワイルド・スピード アイスブレイク”の刑務所でのファイトシーンの続きになるようなガチケンカのシーンが欲しかった

そして見どころも紹介していきたい

3.1.見どころ① ヴァネッサ・カービーの魅力

ヴァネッサ・カービー
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

ハッティ・ショウ:ヴァネッサ・カービー

31歳のワイスピ新ヒロイン ハリウッドの期待の新星

出演作は「ミッション・インポッシブル フォールアウト(2018)」

ミッションの鍵を握るホワイト・ウィドウ役

世界的な大作の中でもその存在感は際立っていた

トム・クルーズもその魅力にメロメロ

私生活でもカップルになるほど

そして結婚も噂されている

これが事実であれば超大物カップルの誕生になる

ミッション・インポッシブル フォールアウト(2018)」ではそこまで激しいアクションはなかったけれど、今回はある意味ヴァネッサ・カービーの紹介ムービーとしての意味合いも強いのかもしれない

ドウェイン・ジョンソンとの素手でのガチンコバトルに引けを取らない強さを見せる ※結局腕力の差で負けちゃうけど

ジェイソン・ステイサムとの兄弟役とも言う事でアクションシーンを演じるにあたってはジェイソン・ステイサムの動きを研究し取り入れたとか

ヴァネッサ・カービー
Vanessa Kirby 引用

男同士の最後の対決シーンにも絡んで欲しかったと思う気持ちは次作に期待

ヴァネッサ・カービーについては

新『ワイスピ』ガール ヴァネッサ・カービーのファッションをチェック!

こっちでもっと語っています

3.2.見どころ② 悪のスーパーマン誕生 イドリス・エルバ

イドリス・エルバ
Idris Elba 引用

ブリクストン:イドリス・エルバ

世界征服を企む悪の組織「エティオン」に人体改造を施され超人的な力を得たブリクストン

デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と共にMI6に所属していたこともある元同僚

エティオン」に所属しデッカード・ショウに頭と胸を撃たれて死亡したと思われていたが脊髄にインプラントを入れ、肉体を強化

敵の攻撃の軌道を読むことが出来る目を埋め込むなどして超人的改造が施され復活

世界平和という大義名分に突き動かされ弱い人類を滅亡させるという使命を掲げている

今回のラスボス

29歳で俳優デビュー

マイティ・ソー(2011)」「パシフィック・リム(2013)」「スター・トレック BEYOND(2016)」に出演 出番としては少ないけれど着実にキャリアを築く

ダークタワー(2017)」「モリーズ・ゲーム(2017)」では主演の1人を演じ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ』で満を持しての大役

俳優の前はDJとして活躍しており、海外ではDJのイメージが強いそう

2018年には米娯楽誌ピープルが選ぶ「最もセクシーな男性」に選出

※非白人としては史上3人目

次期ジェームス・ボンド候補とも言われている現代を代表するスターの1人

今回の悪役ブリクストンは、これがまた強い

ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムの2人でも歯が立たない

超人的な肉体に銃が効かないスーパースーツを身にまとい、まるで意思があるかのようなスーパーバイクを乗りこなす

※その科学力はどこから来たんだ・・・?

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

ドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサムvsイドリス・エルバ

最後のファイトシーンは90年代のアクション映画を彷彿とさせる雨の中での肉弾戦

肉を切らせて骨を断つ

いがみ合ってもいられない程の強敵に我らが「ホブス&ショウ」は勝利を手にする事ができるのか

3.3.見どころ③ 脇を固める豪華俳優陣

デイム・ヘレン・ミレン
Dame Helen Mirren 引用

マグダレーン・ショウ:ヘレン・ミレン

デッカードとハッティの母親 

クィーン(2006年)』でアカデミー主演女優賞を受賞

女優として50年以上のキャリアの持つオスカー女優

現在74歳

オールドではなくゴールドよ、ダーリン

ヘレン・ミレン 名言

この言葉は、エイジングについて

オールド=歳を取るのではなくて、ゴールド=輝きを増すのよ』と語ったもの

年を重ねる事を楽しんでいるからこその言葉だと思う

近年ではブルース・ウィルス主演「RED(2010)」でも大活躍!

気品溢れるその姿から想像もできないヤンチャっぷりが逆にコミカル

ヘレン・ミレンの活躍はこちら

『ワイルド・スピード』最強のママ!セクシーでエレガントなヘレン・ミレン

ワイスピシリーズでは“アイスブレイク”と“スーパーコンボ”に出演

9作品目のワイスピシリーズにも参戦が確定

本作では刑務所に閉じ込められていたが

※優雅過ぎて捕まっている感じはなかったけど

次回作以降で暴れてくれることに期待

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

マダムM / マルガリータ:エイザ・ゴンザレス

モスクワを拠点に活動する武器ディーラー

チョイ役だったけど、「ベイビー・ドライバー(2017)」「アリータ: バトル・エンジェル(2019)」と話題作に引っ張りだこ

もうすぐ爆発の予感

本作でもその魅力、色気を発揮

デッカード・ショウとの久々の再会は熱いキスでお出迎えの大胆さ

ホブスとハッティはドン引きだったのが面白い

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ(2014)」シリーズ最新作

ゴジラvsコング(2020)」にも出演予定

まだ役柄の詳細は不明だけれど期待が高まる

エイザ・ゴンザレスの魅力については

新『ワイスピ』ガール エイザ・ゴンザレスのファッションをチェック!

こちらをどうぞ!

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

ディンクリー:ケヴィン・ハート

ホブス&ショウの前に現れる航空警察官

飛行機で移動するホブス&ショウ

基本的に仲の悪い2人が同じ空間でじっと黙っていられるはずがない

2人のただならぬ一触即発の気配を感じ割って入ったケヴィン・ハート

セントラル・インテリジェンス(2016)」「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2018)」でもドウェイン・ジョンソンと共演し、私生活でも仲が良いみたい

急に仲良くなりたがるディンクリーにホブス&ショウもケンカどころではなくなる

ハリウッド映画ってなんでいつも極端に空気読めない人がちょこちょこ出てくるんだろう

その前に航空警察官だったら指名手配犯に気づいてほしい(笑)

仲が良いっていう前提で見ないとキャラに追いつかないから要注意

内輪ネタ担当 次作にも出てくると思う

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw 引用

ロック捜査官:ライアン・レイノルズ

外交保安部の捜査官であるホブスとは15年来の旧友

ホブスと同じタトゥーを入れて、ホブスのことを「ルーカス・レベッカ・ホブス」と呼んだり、その愛は本物!?

ノンクレジットで秘密の出演ではあるけれど、急な登場とナチュラルにホブスと絡む姿は必死に次作へのレギュラー出演するためのアピール?

エンドクレジットでもロック捜査官はいっぱい喋っているので映画館では最後まで観てみてください

4.まとめ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の見どころをまとめていきたい

1.迫力満点のアクションシーンの連続 ※マクラーレンで駆け抜けるカーチェイスシーンはおすすめ!
2.ヴァネッサ・カービーの魅力 ※ザ・ロック様とのタイマンは必見!

3.イドリス・エルバとの最終対決 ※初めてのチームプレイさく裂!?

4.脇を固める豪華俳優陣 ※エイザ・ゴンザレスは絶対に売れる!

ワイルド・スピード/スーパーコンボ 見どころまとめ

公開から1ヶ月経たずして既に続編の可能性を示唆するコメントも!?

ジェイソン・ステイサムはガイ・リッチー監督で続編を希望

ヘレン・ミレンはアクションへの参戦に意欲的

続編を見るために先ずは“スーパーコンボ”を映画館で観なきゃ始まらない

唯一残念な部分は“ドムファミリー”について一切触れられなかった事かな

セリフだけでも触れてくれればもっとドラマティックになっていたかも

シリーズ初のスピンオフ作品は色んな可能性を秘めたスタートの作品だと思います 次作以降の期待に胸膨らませ1人の“ファン=ファミリー”として続報を待ちたい

Follow me!

コメントを残す