女性に一度は言われてみたい恋愛映画の名言、名セリフ

1.男性への恋愛映画の名言、名セリフ

女性に言われたい恋愛映画名言、名セリフ
Focus 引用

いつも女性の前でカッコつけている男性へ

とか言う僕もその内の1人・・・

そろそろ疲れてるんじゃないですか?

強がっている自分は果たして本当の自分!?

いつも甘い言葉を言うのは男性からじゃないとダメ

そりゃ好きな女性に振り向いてもらうためには頑張らないといけない時もあるけれど

果たして本当にそうなのでしょうか・・・?

弱音を吐くのは確かに情けないけど

好きな人の前で素直になれない事の方がカッコ悪い

女性の皆様そう思いません!?

今日はそんな意外と“乙女”な男性に捧ぐ

おすすめ恋愛映画の名言、名セリフ

をご紹介したいと思います

男性だって時には女性から甘い言葉で誘われてみたいものですよね

そんな妄想を膨らませながら楽しんで頂きたいです

映画YouTubeチャンネル“BANAWOOD PARK”でもご紹介!

■目次

1.男性への恋愛映画の名言、名セリフ
2.『フォーカス』(2015) 名言、名セリフ
3.『世界一キライなあなたに』(2016) 名言、名セリフ
4.『マラヴィータ』(2013) 名言、名セリフ
5.『ゾンビランド』(2009) 名言、名セリフ
6.まとめ

2.『フォーカス』(2015) 名言、名セリフ

フォーカス(2015)
Focus 引用

私の彼氏になって、今だけね

『フォーカス』(2015) 名言、名セリフ

ウィル・スミス&マーゴット・ロビー 共演の大人で“ビター”なラブストーリー

このセリフはウィル・スミスとマーゴット・ロビーが初めて出会うシーンで放たれた名言、名セリフ

マーゴット・ロビーが酔っ払いに絡まれ、助けを求めてたまたま側にいたウィル・スミスの所にやってくる

“私の彼氏になって、今だけね”

こんな出会い、男なら夢のよう!!

ウィル・スミスも口裏を合わせてくれて無事に酔っ払いから逃げる事に成功

その後2人はバーで意気投合しホテルへ・・・

『フォーカス』(2015)の詳細はこちらでもご紹介!

ウィル・スミスおすすめの大人な恋愛映画から学ぶ愛の名言(vol.15)

この映画は“サスペンス”としても楽しめる

ロマコメ恋愛映画

騙し騙されのスリリングな展開にハラハラドキドキが見どころ!

それに大人の色気ムンムンの“ウィル・スミス”と

終始美しいでもまだどこかあか抜けない“マーゴット・ロビー”の魅力が堪能できる良作

美しい女性とのちょっとした偶然にすぐ運命を感じてしまう

男ってホントにバカですよね

3.『世界一キライなあなたに』(2016) 名言、名セリフ

『世界一キライなあなたに』(2016)
Me Before You 引用

2人きりになれる場所にいかない?

Yesって言って!!

『世界一キライなあなたに』(2016) 名言、名セリフ

エミリア・クラーク&サム・クラフリン の2016年、世界中で最もヒットしたラブストーリー

と言うので恋愛映画として見てみたら

意外にテーマは重い”!

交通事故で半身不随になってしまった青年

サム・クラフリン 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011)

その介護をするため偶然出会った女性

エミリア・クラーク 『ゲーム・オブ・スローンズ』

内気な彼女が自分を変える運命の恋と出会う

人生に絶望していた彼もやがて本物の愛を知り変貌していく

結末は賛否両論あるけれど僕は好きだったな

凄く悲しい結末なのに優しい気持ちになれた

泣きたい時におすすめな恋愛映画

『世界一キライなあなたに』(2016) おすすめシーン

世界一キライなあなたに(2016)
Me Before You 引用

エド・シーランの代表曲「Thinking Out Loud」が流れるとある結婚パーティーの会場

彼の車いすに乗りながら2人は音楽に身をゆだねる

その際にエミリア・クラークからサム・クラフリンに告げた名言、名セリフ

2人の距離がグッと縮まったこのシーンは僕のお気に入り

そしてエド・シーランの曲が良すぎてこの曲は是非自分の結婚式でもかけてみたい!

純愛っていいよね

4.『マラヴィータ』(2013) 名言、名セリフ

『マラヴィータ』(2013)
The Family 引用

なぞなぞに答えて

命より美しいものは?

笑ったり、泣いたりさせ、人を大胆にするの

いつでもどこでも

答えはなに?

『マラヴィータ』(2013) 名言、名セリフ

生粋の元マフィア“ロバート・デ・ニーロ”の娘役を演じたのはディアナ・アグロン 『glee/グリー』

マフィアのDNAを受け継いでいるから!?

強気な彼女が学校の少し年上のイケメン教育実習生に恋をし

その先生に言い放った名言、名セリフがこちら

先生と生徒との禁断の恋

こういうダメなシチュエーションにも

やっぱり憧れてしまう・・・

『マラヴィータ』(2013) あらすじ 感想

『マラヴィータ』(2013)
Malavita 引用

リュック・ベッソン監督 『レオン』(1994)

マーティン・スコセッシ製作総指揮

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)

出演 ロバート・デ・ニーロ トミー・リー・ジョーンズ ミシェル・ファイファー

渋すぎ、豪華すぎのクライム・コメディ映画

元マフィアのボス、ロバート・デ・ニーロとその妻ミシェル・ファイファー

家族を守るFBI捜査官トミー・リー・ジョーンズ

証人保護プログラムを適用されて偽名を使い世界各地を転々とするデニーロ一家の次なる目的地は

フランスの片田舎“ノルマンディー

“目立たずに地域のコミュニティに溶け込むように”

と散々言われながらも守れなかったのが今まで

次こそはひっそりと新天地で日常生活を送ることを誓った“デニーロファミリー”だったが・・・

というのがあらすじ!

聞いた感じ地味なのは否めない・・・

けれどこれが面白い!!

もしも生粋のマフィアが普通の生活をしてみたら!?

人間関係、文化の違い・・・

何気ない日常のストレスって意外と大きいよね・・・

我慢しろと言われれば言われる程

デニーロさんは我慢できない!!

ビターを通り越したブラックなコメディがお好きな方にはおすすめ映画!

5.『ゾンビランド』(2009) 名言、名セリフ

『ゾンビランド』(2009)
Zombieland 引用

度胸はグッピー並みだけど寝てもいいわ

まずは一塁(キス)に行ってみる?

『ゾンビランド』(2009) 名言、名セリフ

ジェシー・アイゼンバーグとエマ・ストーン

2人の出世作にもなった大人気ゾンビ映画

『ゾンビランド』(2009)

オタクなジェシー君にお姉さんなエマ姉さん

タイプは真逆な2人だったけれど共に過酷な“ゾンビ社会”を生き抜き徐々に距離を縮めていく・・・

暖炉を囲み2人お酒を酌み交わしながらエマからジェシーに攻めの名言、名セリフ

誰がグッピー並みやねん!

あながち間違いじゃないけど・・・

でもエマ姉さんにそう言われるとキュンと来てしまう

『ゾンビランド』(2009)はこちらでもご紹介!

怖い!でも見たい!数あるゾンビ映画でもおすすめ映画はこれ!

意外なゾンビ映画からの名言、名セリフ

強い女性は嫌いじゃないです

6.まとめ

女性に言われたい恋愛映画名言、名セリフ
Me Before You 引用

男性なら女性に一度は言われてみたい恋愛映画~ゾンビ映画の名言、名セリフをご紹介しました

僕個人的には

“私の彼氏になって、今だけね”

が好きでした

そうです、騙されるタイプです(笑)

恋愛って難しいですね・・・

女性からアプローチされる男性になるべく日々自分磨きを頑張りつつ

こんなセリフ言われてみたいな~と想いにふけりたい夜におすすめな映画は

大人な恋を楽しむのなら

フォーカス』(2015)

純粋なラブストーリーがお望みなら

世界一キライなあなたに』(2016)

家族愛や初恋についてを“ブラック・コメディ”タッチで楽しみたいなら

マラヴィータ』(2013)

非日常の恋を楽しむのなら

ゾンビランド』(2009)

※リンクは@tomtaro5映画感想インスタグラムアカウント

是非ご覧になってみてください

愛のカタチは1つじゃない

皆様の恋が実り幸せになることを願っています

Follow me!

コメントを残す