『50回目のファーストキス』最後で最初の愛の名言、名セリフ

1.『50回目のファーストキス』というおすすめ恋愛映画

50 First Dates 引用

このシーン良かったよね~

アダム・サンドラーがドリュー・バリモアのために歌うシーン

ってまだ見た事ない人はいないよね!?

日本版でもリメイクされたあの『50回目のファーストキス』(2004)を見てないなんてないよね!?

としつこくてすいません。。。

この映画を語るとき、自然とテンションが上がってしまう

それだけおすすめの恋愛映画

ハワイの大自然を舞台に、記憶が1日で消えてしまう彼女とその彼女を一途に愛する元チャラ男の純愛ラブストーリー

コメディ要素もあるけど、結構しっかり感動させてくる

『50回目のファーストキス』(2018) 日本でリメイク!

50回目のファーストキス(2018)
50回目のファーストキス 引用

山田孝之と長澤まさみ主演でリメイクされた『50回目のファーストキス』(2018)

もしかするとこの作品の方が皆さんには馴染みがあるのかもしれない

僕は洋画から入った内の1人

君を絶対、幸せにする。君が明日、僕を覚えていなくても

愛する人と結ばれても、次の日の朝には彼女の記憶から彼は消えている・・・

そんな切ないことはないよね・・・

映画とはわかっていながらも、誰しもが共感し涙した感動恋愛ストーリー

愛する人と思い出を積み重ねることができない儚さ

愛を貫き通す勇気

愛の偉大さを改めて実感させてくれるこの作品の素晴らしさを今日は語っていきたい

■目次

1.『50回目のファーストキス』というおすすめ恋愛映画

2.『50回目のファーストキス』愛の名言、名セリフ

3.一度は言いたい、言われたい愛の名言、名セリフ

4.まとめ

2.『50回目のファーストキス』愛の名言、名セリフ

50回目のファーストキス(2004)
50 First Dates 引用

最初のキスって最高!

僕は23回目だけどね

『50回目のファーストキス』(2008)愛の名言、名セリフ

この映画を物語る愛の名言、名セリフ!

1日で記憶が戻ってしまうドリュー・バリモアにとっては毎日が恋、毎日のキスがファーストキスなのです

そんな彼女の新鮮な気持ちとは裏腹に、アダム・サンドラーは23回目(笑)

ここは大変だけど、クスっとさせられる名シーン

簡単にあらすじを紹介すると、

水族館で獣医師として働くヘンリー(アダム・サンドラー)は後腐れのない一夜の恋を楽しむプレイボーイ

ある日、カフェで出会った可愛い女性ルーシー(ドリュー・バリモア)

最初は軽い気持ちで声をかけ手応えも抜群! 

この時のワッフルハウスを作ってみたい!

次の日もデートの約束をして再会すると

あなた誰!?

ルーシーには実は交通事故の後遺症で短期記憶障害があり、

昨日の記憶が翌日にはリセットされてしまうという!!

何度キスを交わしても、何度プロポーズしても彼女の記憶は残らない

ヘンリーは一途に彼女の記憶に自分の“”を刻み込もうと色んなサプライズを試みます

生半可な気持ちで彼女に接するのはやめてくれ

ルーシーの父親、弟からも反対され 

毎日の涙ぐましい努力・・・(毎日「シックスセンス」は見れない!!)

彼女を知る誰からも無駄だと言われる

でもヘンリーは諦めない

軽い気持ちからのスタートでしたが、ヘンリーの中でもどんどん想いが強くなり、

その思いが通じているのか少しずつルーシーにも変化が・・・

50回目のファーストキス(2004)
50 First Dates 引用

最後の最初のキスを・・・

『50回目のファーストキス』(2008)愛の名言、名セリフ

ヘンリーのアプローチもことごとく失敗に終わり、

どんなにロマンチックな夜を過ごしても結局は朝になると他人になってしまう・・・

ルーシーは記憶こそないけれど、

昨日の記憶を記録するために2人でビデオメッセージを撮ったり、日記を書き綴ったり

なんとか記憶を留めようと努力しますが、

今の自分がヘンリーの重荷になってしまっている事に気付き、別れを告げる事を決意します

その時のセリフがこちら

雨の中で2人は抱き合い

最後の最初のキス”を交わします

なんて切ないんだーーー

3.一度は言いたい、言われたい愛の名言、名セリフ

50回目のファーストキス(2008)
50 First Dates 引用

私を愛してる?

君をとても愛している

人が人を愛する以上に

『50回目のファーストキス』(2008)愛の名言、名セリフ

最初チャラ男だったヘンリーがどんどんと一途になり、愛を告白していく過程を見ていくと

なんて良い奴なんだ・・・と評価が逆転!!

人が人を愛する以上に

こんなセリフを一度は愛する人に投げかけてみたいものですね

そして僕のお気に入りのシーンは

 君が僕を抹消した

 君の存在が僕の幸せのジャマになると

 だが間違いだ

 君なしじゃ幸せはありえない

 君こそ僕の理想だ

 そして僕は君の”夢の男”

『50回目のファーストキス』(2008)愛の名言、名セリフ

記憶はないけれど、いつもルーシーの夢の中には“卵アタマ”が現れていた!

ルーシーの夢、理想という夢

ダブルの意味合いを込めて、

愛を伝えたこのシーンはやっぱり名シーン!

感動の結末は見た人だけのお楽しみ

僕は結構考えさせられたけど、あの終わり方でよかったと思います 

現実っぽくもあり、ファンタジーな終わり方だったよね

4.まとめ

50回目のファーストキス(2004)
50 First Dates 引用

やっぱりこの映画の1番の見どころは

ドリュー・バリモア

ハワイが似合い過ぎる

ドリューが何と言ってもカワイイ!!

映画を見た人は

誰しもがドリュー・バリモアに恋してしまう

だからこそ、一層悲しい恋が切ない・・・

そして実は『ウェディング・シンガー』(1998)という映画で

ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーは既に共演済みで今回が2度目の共演

相性抜群の2人の息の合った掛け合いの安定感も見どころの1つ!

コメディとしても傑作だし、

ラブストーリーとしても一級品

笑って泣ける感動の恋愛映画なんて、たまにはいかがですか?

外出自粛が叫ばれ、自宅にいる時間多くなり、家族との時間が増え

改めて“愛”についてを

考えざるを得なくなっている人もいるとたくさんいると思います

僕もその1人です

愛する人と一緒に入れる時間と一緒に思い出を重ねていける幸せを噛みしめながら、

苦しい時を皆で力を合わせて乗り越えていきたいですね

最後に

50回目のファーストキス』(2004) 

監督ピーター・シガールの他作品

アン・ハサウェイがセクシースパイを演じる『ゲット・スマート』(2008)も手掛けています

あなたはドリュー・バリモア派?

それともアン・ハサウェイ派?

選べないなーー

Follow me!

コメントを残す