「ジョニー・デップ=ジャックスパロウ」真のハリウッドスター 

この方も皆さんご存知のジョニーデップさん

Johnny Depp 引用

“職業、海賊、帽子屋、理容師、刑事、人造人間、小説家、バンドマン、魔法使い”

生き方や考え方、容姿とにかくジョニーに関わることは大好きです

特にファッションは個人的に影響を受けている部分が大いにあります

ファンを大事にするスターとしても有名で映画のイベントなんかでもサインを求めるファンに対して丁寧に対応する姿が連日報道されてたりする

酒、ドラッグ、金銭問題等のゴシップも併せて聞くことあるけどそこも含めて人間ジョニーデップが大好きです

2010年~2011年 最も稼いだハリウッド俳優 第2位として40億円を稼いだみたい

ただ金遣いが荒く2017年に破産が報じられたりめちゃめちゃ破天荒

この人にとってのお金の価値は僕たちのお金の考え方と違うんだろうな

チップ代に32万円出したり、パイレーツオブカリビアン/生命の泉の撮影の際、ポケットマネーで防寒用のダウンジャケットを500着スタッフにプレゼントしたり

ジョニーをもっと好きになったのは、

カナダやロンドンにある小児病院にジャックスパロウの格好でサプライズ訪問し、闘病生活に励む子供たちにエールを送ったとのニュースを聞いた時だった

パイレーツ1作目の撮影時、ディズニーが配給だったのでディズニーのお偉いさんはジョニーがジャックスパロウを演じた時

ふざけるな!って怒ってクレームを言っていたらしい

でもなんとかジョニーは自分自身のジャックを演じて1作目を公開したら大ヒット

ジョニーのキャラクターにディズニーのお偉いさんも手のひらを返して褒め称えたらしい

ジャックスパロウは世界中から今でも愛されるキャラクターで、

映画の中だけじゃなく現実世界でも人助けをしている

ロンドンの病院では娘さんが腎不全で入院した病院にお礼の意味も込めてジャックスパロウの格好で訪問したらしい

ジョニーはこの時のインタビューで、

“病院に入院している子供たちは、精神的に強い子ばかりだ。子供たちを笑顔にしたり、親御さんたちを笑わせてることは、僕の生きがいだよ”

ロックでユーモアがあり、ぶっ飛んだアイデアだけどなんのためにやるのかって人を笑顔にするため

生きがいってなんなんだろう

お金を稼いでとか異性にモテて、地位や名誉を手に入れて

それって生きがいなのかな?

もちろんジョニーは全て手に入れて一周回ってそこに行きついたんだろうけど

全てを手に入れなくても人を笑顔にするって事、忘れないでおきたい

Follow me!

コメントを残す