white day’s diary

今日はホワイトデーですね

ホワイトデーに男性方々は何をお返ししましたか?

僕はAesopを買いました

aesop 引用

高い・・・

でも高いからいいんですよね、頑張って働きます

来週彼女に会うので喜んでもらえたら嬉しいですね

皆さんのホワイトデー事情もお聞きしたいですね

もしかしたらこのブログを始めて見て頂いている方がいるかもしれないので

初めての方は遠路はるばる、ありがとうございます

改めて少しこのブログの成り行きとテーマを紹介

過去の記事でも書かせて頂いたのですが、

このブログは2019年1月末頃から3人で立ち上げました

マスオさんな滋賀県草津市の理学療法士=ごろり

映画好きなただのサラリーマン=tarodepp

忙しいニート=キム兄

3人は高校が同じで成績も同じく下の方で傷を舐めあっていた仲

それから月日が経っても何かと絡んでます

ブログをスタートした段階では毎日書くために3人でバトンを回す形にすれば毎日発信できるねとか甘い幻想を抱いておりました

結果

忙しいニートは音沙汰がなくなりました・・・

草津市の理学療法士は日々の仕事と子育てに忙しくなかなか更新できない

映画好きなただのサラリーマンだけが稼働する

現実はこんなもん・・・

誰かがやらなければ

その誰かを他人任せにしていたら終わってしまう

じゃあ自分自身で先頭切ってやり続けよう

気持ちは

Die Hard 引用

ダイハードな気持ちです

“なんで俺がやらなきゃいけねぇんだよ!”

ジョンマクレーン風にぼやきながらブログを書く毎日が始まりました

今時点では毎日投稿はできていないのですが、

土日は2~3記事程書いて平日の不足分を埋める事ができているので

結果スタートから毎日書けてるくらいの量が投稿できております

やればできるじゃん

書くって決めて習慣づける

意外と書いてる時は楽しいですし

今日は何書こうかな~とか思いを馳せながら昼間の仕事をこなす

いつしか書かなきゃ落ち着かなくなってます

ブログって継続させるのが難しい

3カ月、半年、1年

途方もない時間と労力、根気が必要です

よく聞く言葉

じゃあどうすれば継続できるのか

皆さんはなぜブログを書くんでしょうか

僕は僕なりにその答えを見出しつつあります

Peelabanana

僕はブログを立ち上げる前に何のために続けるのか

ゴールの設定をしました

“関わる全ての人を幸せにしたい=peelabanana”

どうせ年を重ねるのであれば今から年を重ねる準備をしよう

僕より年を重ねたおじいちゃん、おばあちゃんの夢を実現させ

素敵な未来を共に描いていこう

素敵な未来が待っている事に確信を持てるのであれば喜んで年を取ろう

みたいな

そのためには何をしなければいけないのか

自然と周りにあるものがハッキリと見えるようになりました

限られた時間

お金

人と人とのつながりの大事さ

限られた時間を最大限に生かす=ブログを書く

お金=ブログで広告収益を得る

人と人とのつながり=SNS

理念を発信し続けることによって得た共感をお金に替え、そのお金で成果を得る

僕の考えるお金は自分のために使うのではなく“peelabanana”のために使いたい

今まで散々ろくでもない排他的な生き方をしてきたのだから

そろそろ人の役に立てることをしたい

しなければいけない

30代の階段をただ上るのではなく駆け上がっていく

そんな未来を夢見ています

継続する=夢への階段を上る

ゴールは遠からず近からずを設定する

そんな理由付けが継続に今の所役立っています

継続できなくて諦めたり、やさぐれたりしている方がいらっしゃれば

スタートした当初の事を思い出して未来をもう一度描いてみませんか?

後ここからは僕なりの趣味になります

もし“peelabanana”という人間がいたのなら

どんな奴だろうと、そんな想像をしています

キャラクターを作る

ブログの中の人格というか、SNS上のキャラクターを作ることを今は楽しんでいます

キャラクターを作ると言っても全然自分自身と真逆なキャラクターを作ってもしょうがない

ましてや自分じゃないキャラクターを演じ続ける事は先ほどの大前提である継続が難しい

“peelabanana”さんはとりあえず理学療法士とサラリーマンで今は成り立っています

なので職業“理ーマン”という風にしました

“理ーマン=理学療法士+サラリーマン”

日中は理学療法士とサラリーマンをしながら夢を描いている30代前半のおっさん

趣味は映画、音楽、ファッション、SNS

特にinstgramでキレイな外国のお姉さんを検索するのが好きです

ブログを書きだしてTwitterも始めてみました

基本おっさんなので若者文化には少し疎いです

でもTwitterを始めてみて暖かい人達がたくさんいる事に最近感動しております

最近女の子の子供が生まれました

3月で生後4ヶ月くらい

娘に尊敬されるお父さんでありたい

色々あって嫁の実家の横に住むことになり、現代版マスオさん状態

不満はないけど世間的には珍しくもあるみたいですね

こういうキャラクターです

ほぼほぼリアルな内容ですが、最近生まれた娘より若い“peelabanana”さん

生みの親でもあるごろりさんとtarodeppでもっともっといい人間に育てていきたいです

放置してるとすぐになくなり、存在自体が忘れ去られる


“人間には“三つの死”がある、という考えを聞いた。一度目は心臓が止まった時、二度目は埋葬や火葬をされた時、三度目は人々がその人のことを忘れてしまった時だ。僕の心が最も痛んだのは、三度目の“最終的な死”だった”

映画“リメンバーミー”の死生観

僕たちが生み出してしまったからには責任があり、

やり遂げる義務がある

キャラクター作りってのも継続する理由の1つです

皆さんの継続する理由も聞けたら嬉しいです

Follow me!

コメントを残す