君にはもっと幸せになってほしい

I want you to be happier

あなたにとっての“君”は誰ですか?

世界トップクラスのDJ “Marshmello” の曲に“happier”という曲があります

正確には

Marshmello and Bastille(マシュメロ&バスティル)「Happier(ハピアー)」

「Happier:Marshmello and Bastille」の動画

Lately, I’ve been, I’ve been thinking
(最近、ずっと、ずっと考えてる)

I want you to be happier, I want you to be happier
(君をもっと幸せに、もっと幸せにしたいと)

出だしから泣けます

途中

‘Cause this just don’t feel right to me
(僕は正しくはなかったと気づく)

I want to raise your spirits
(だから、君を元気づけたい)

I want to see you smile but
(笑顔がみたいと思うけれど)

Know that means I’ll have to leave
(僕が離れないといけないってことも気づいてるんだ)

「Happier」は、もう修復できないカップルの関係を描いたモノで、唯一お互いが幸せになれる方法は別れる以外ないと悟る少し切ない曲です

悲しいですよね

僕も少し似た経験をした事があります

大学卒業間近の22歳の時

当時1歳年上の女の子と付き合っていて、彼女は鳥取県に住んでおり、自分は大阪

1年早く就職し、地元で就職してしまったのでそこから遠距離恋愛がスタートしました

遠距離を1年以上続けていたのですが、

やっぱりすれ違っていくんですね

徐々に連絡を取ることが面倒ではないけど、どこか億劫になっていて

自分自身も大阪に来て一緒に住もうと言う覚悟も鳥取に住む覚悟もなく

悩んだ末、自分から別れを告げる事を決意しました

お互いにとって良くない

その時はそう信じていました

“君にはもっと幸せになってほしい”

こんな弱い男より彼女が望む場所で望む相手と一緒になってくれた方が幸せなんじゃないかなと

長い人生色んな別れがありますよね

“happier”

悲恋の歌ではあるのですが、

歌声には別れの傷を癒すような優しさと暖かさがあり、

幸せにしたい誰かを思い描かせるきっかけにもなるようなそんな曲

幸せとは

自分だけが幸せであれば幸せ?

相手を幸せにして幸せ?

どちらも正解であり間違いかも

富は海の水に似ている。飲めば飲むほど、のどが渇く』

ショーペンハウアー『幸福について』

偉い人はこんな風に幸せを表現していました

上手いこと言いますね

僕にとっての幸せにしたい“君”とは

恋人、家族、マスオさんな草津市の理学療法士ごろり、忙しいニートキム兄、

友達、実家のネコ2匹

ブログやSNSを読んでくれる人

これから出会う人、困っているおじいちゃん、おばあちゃん

もっと幸せにできるように自分がまず“PEEL A BANANA=一皮むける”するね

marshmello

2018年サマソニでもみたけどライブはめちゃめちゃ楽しかったです

ライブに行って音の雨に打たれる

僕の幸せな瞬間の1つです

Follow me!

コメントを残す