時間がない30代男性の映画との上手な付き合い方

あなたはどこの誰で今何をしていますか?

僕は東京のど真ん中で働き、片隅で暮らす30代のサラリーマン

毎日ネクタイを締めて、決まった時間に出社し、大体同じ時間に退社する

サラリーマンの中での僕の役割は営業

いわゆる“営業マン”“セールスマン

独身で毎日鍋を食べ、部屋もまぁまぁ散らかってる

1DKに住み、たまに“ここは独房か?”と錯覚する

そんな毎日

あなたはどんな人ですか?

サラリーマンとして何か大それた実績はこれと言って持ち合わせてはいないけど

営業をやり始めて8年程

酸いも甘いも経験してきたつもり

そんな僕が今日伝えたいことは

“映画なんて何を見たらいいかわからない,そもそもそんな時間がない”

映画は一生かけても見切れない程、あるんじゃないでしょうか

その中で今選ぶ、今見る映画はひょっとしたら運命的な出会いなのかも

人生で映画なんて見なくてもいいのかもしれない

でも僕は映画が好き

サラリーマンの人生よりそっちの方が自信を持って断言できるのかもしれない

ブログを書きだして、ブログを勉強しだすとどうやら何かに“特化”した方がいいみたい

スタート当初は理学療法士先生がいるので、もうそこで“特化”できていると思っていた

でもなかなか電波上には姿を現さないうちの理学療法士先生

確かに毎日ブログを書いたり、ツイッターで発信したり

めちゃめちゃ体力がいる

先人たちは本当にすごい

僕にできる事はなんだろうと行きついた先

映画を紹介する事

誰にでもできるけど、僕が唯一できることはこれくらい

一度やってみる

条件を設定します

僕は先ほども述べたようなどこにでもいるサラリーマン

例えば同じような・・・

①20代~30代のサラリーマン男性

②映画をあまり見ない、もしくは見たいけど何を見ていいかわからない

③適当に見るけど、選び方がわかない

④寝る前適当にYouTubeを見てしまう

⑤いつの間にか寝落ちをして同じような次の日の朝を迎える

こんなサラリーマンがいたとする

■そんな方たちに映画の見方をお伝えしたい

■そしておすすめのジャンルを紹介したい

映画との上手な付き合い方イメージ

映画は同じような毎日に少し変化をくれる

人生で大切な事を教えてくれるバイブル

僕はおすすめします

“良い映画は良い人生を作る”

これを読んで頂けるのなら、あなたのいい映画を見るヒントになれば幸いです

でもサラリーマンは忙しい

特に平日は朝早くから通勤という仕事に始まり、夜は遅い

映画を見る時間がない

わかります、その気持ち

でも映画って実は90分くらいで終わるものがたくさんあります

僕も平日だったり時間がないけどなにか映画を見たい時“超大作”と言われる映画は避けます

タイタニック”みたいな映画を想像してみてください

titanic 引用

上映時間は3時間15分です

夜9時に見たら12時超えてます

平日だと次の日の朝、後悔してしまいそうな気がします

なので隙間時間で映画を見るのであれば90分くらいのものがおすすめ!

一旦ここまで

平日の映画鑑賞の仕方

時間がないけど映画を見たい時のポイント

それは上映時間で映画を選択する事

おすすめは90分くらい

サラリーマンが家に帰り、ごはんを食べ終え落ち着く頃が夜9時~10時くらいでしょうか

1本映画を見てリラックスして快適な睡眠を取る

そして明日からも誰かのため、自分のためにサラリーマンとして戦う

限られた時間を最大限、“自分の時間”にしたいですよね

Follow me!

コメントを残す