【ヒーロー編】ヒットガールが可愛すぎて蹴られたい!おすすめ映画

1.史上最年少の美少女ヒーローはとにかく口が悪い!?

ヒットガール
Kick-Ass 引用

腐れオ●●野郎ども、お前らの実力を見せてみな

『キック・アス』(2010) ヒットガール 名セリフ

可愛い顔してめちゃくちゃ口が悪い!

史上最強に強く、史上最強に可愛い、等身大のドS美少女ヒーロー

“ヒットガール”

皆さんご存知ですか?

ブラッド・ピットが脚本に惚れ込みブラピの製作会社“PLAN B”がプロデュースした作品

キック・アス』(2010)

ヒットガール”はその映画の主人公

年齢は11歳だけど、 拳銃から自動小銃まであらゆる火器に精通し、マーシャルアーツを得意とし、薙刀、バタフライナイフ等の近接武器にも熟練

幼いながらもこう見えてプロの殺し屋!

劇中、初登場シーンから暴言と共に颯爽と登場し、麻薬ディーラーをなぎ倒していく

ヒーローなんだけど、敵には容赦なさすぎてむしろ可哀そうになるくらい“ヒットガール”は悪をKILL(斬る)

お利口さんな悩めるヒーローもいいんだけど、ちょっと刺激の足りなさを感じているそこのあなた!

もっと毒見とエグ味の強いリアルヒーローの活躍を見ていきませんか!?

クロエ・グレース・モレッツの出世作であり代表作『キック・アス』(2010)は何度見ても楽しめる

殺戮アクション・エンターテイメント!

11歳の少女が大男たちを相手に大立ち回り!

見ると“ヒットガール”に蹴られたくなる!?映画を今日はご紹介します!

■目次

1.史上最年少の女性ヒーローはとにかく口が悪い!?

2.『キック・アス』(2010)感想

3.“ヒットガール”のイケてる名言

4.まとめ

2.『キック・アス』(2010) 感想

キックアス(2010)
Kick-Ass 引用

MARVEL&DCヒーロー映画をタランティーノ風に撮ってみた、それが『キック・アス』!

tarodepp『キック・アス』(2010) 感想

tarodeppの一言感想はこんな感じ!

『キック・アス』(2010)

監督 マシュー・ヴォーン 

代表作は『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011) 『キングスマン』シリーズ

出演

最強の美少女ヒーロー=ヒットガール=クロエ・グレース・モレッツ 

とある冴えないオタク=キック・アス=アーロン・テイラー=ジョンソン

そう!タイトルの通り主役は“ヒットガール”じゃなくて“キックアス”!

キックアス”を直訳すると“ケツキック”!?

でも海外のネイティブアメリカンたちは

“相手を負かす、やっつける” “最高” 

という意味で使うらしい!→知らなかった!

超人的なヒーローたちが出てくるわけではなくてこの映画は

ヒーローに憧れる冴えないオタクが最強ヒーローに出会い、

自身もヒーローに目覚めていくけどやっぱり弱いのは弱いっていう物語

青春映画でもありアクションコメディでもある全く新しいヒーロージャンル!

何と言っても

11歳のクロエが可愛すぎる!

キックアス(2010)
Kick-Ass 引用

“ヒットガール”の華麗なるアクションとコスプレ

結構ハロウィンのコスプレでも人気だったりする

そして暴言吐きまくりの毒舌!

M体質の方は惚れすぎ注意の毒っ気満点です

世間では幼い少女にそんな過激は発言をさせていいのかー!ダメだろー!と物議を醸しだしたくらい話題になる

ただしめちゃくちゃ人殺してる所にはクレームは少なかったらしい・・・

そっちの方がダメでしょ!?

しかもその可愛い顔から放たれる放送禁止用語の数々のギャップからクロエは大ブレイク!

一躍有名になるのもまた皮肉な感じ!

ここからクロエはスターダムの階段を駆け上がっていく!わずか13歳で! ※実年齢は13歳の時に出演!

“ヒットガール”がどんどんと気になってきた方向けに一部の“ヒットガール”のイケてる名言をご紹介!

3.“ヒットガール”のイケてる名言

ヒットガール
Kick-Ass 引用

冗談だよパパ!ねえ、わたしベンチメイド社のバタフライナイフが欲しい

『キック・アス』(2010) ヒットガール 名セリフ

“ヒットガール”の父親は“ビッグダディ” ※演じるのはニコラス・ケイジ

ビッグダディ”は“ヒットガール”に誕生日は何が欲しいかと聞くと、

ふわふわの子犬や人形が欲しい 』“ヒットガール”はそう答えると

“ビッグダデイ”は超ガッカリ・・・→このガッカリ具合がハンパないから要チェック

その後の“ヒットガール”のセリフ

見事なナイフさばきはクロエが猛練習して実際に習得した技らしい!

ニコラス・ケイジの顔芸も面白い!

キック・アス(2010)
Kick-Ass 引用

気をつけろ!次はクリプトナイトだ!次はロビンの復讐だ!

『キック・アス』(2010) ビッグ・ダディ 名セリフ

“ビッグダディ”の大ピンチ!

“ヒットガール”は駆けつけるが大勢の敵が行く手を阻む →ここのアクションはマジでカッコいい

親子にしかわからないコードネームで“ビッグダデイ”は“ヒットガール”に攻撃の指示を出すシーンのセリフがこちら

本当にアメコミ好きなんだね“ビッグダディ”

まさかのアクション→感動が待ち受けているのでこのシーンはお気に入り

4.まとめ

ヒットガール
Kick-Ass 引用

ショーは終わりだよ!マザー●●ッカーども!

『キック・アス』(2010) ヒットガール 名セリフ

僕が親ならこんなヒーロー映画は子供には見せたくないな(笑)

でも間違いなく中毒性が高い作品!

続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(2013)もあるんで一気見がおすすめ

※『Amazonプライムビデオ』でも配信中

敵役の“レッドミスト”もアホ過ぎて結構好き(笑)

と言う事で、

“ヒットガール”風に今日は上のセリフで締めくくりたいと思います

もう一回見ようかな

Follow me!

コメントを残す